« 江都 | トップページ | 前向き »

2008年6月12日 (木)

股間

 明け方まで強く降っていた雨もだいぶ小降りになりました。 半袖ではちょっと寒い今日の東京です。

 
Hrk_041f 冬のあいだは乾燥で悩んだ肌、これからの季節は湿気に悩むんだよな。 このブログには何度も書いてるんだけど、俺が六尺褌を締めている理由のひとつになってる夏の皮膚のトラブルが、はじまり出したよ。 足の指の又、足と玉袋が触れるところ、ケツタブの割れ目が、湿気を含んでジメジメする ⇒ 痒くなる ⇒ 白くもろもろになる ⇒ 赤く腫れて痛くなる ⇒ ただれる、です。

 足の指の又は五本指靴下を履くことで、股間とケツは六尺を締めることで防いでいるんだけど、眠るときの六尺はちょっと存在感がありすぎるので、越中褌を使ってるんだ。 ところが、去年までは越中で大丈夫だった股間が、今年は眠ってるあいだにトラブルが進んでしまって目が覚めると痒いんだよ。 そこでどうしたものかと・・・。 ブリーフはゴムがね・・・。
 

 試しにクロネコを使ってみました。 黒猫褌。 布製だし、足と玉袋は確実に分離できるし、六尺ほどの存在感はないし。 ケツの割れ目をとおる細い紐の存在感はちょっと気になるけど、今のところはトラブルなしです。

 
画像。 浅草・雷門にて。
 

 

Kr_016kcm_2 ちょっと新しい感触に、こうしてパソコンに向かっていても、ついつい股間に手が行ってしまいます。

 

|

« 江都 | トップページ | 前向き »

六尺褌」カテゴリの記事

コメント

達さん。こんにちは。

肌のデリケートな方はこまめなケアや注意が必要で大変だと思います。自分は肌が丈夫なので、全くそういう経験がなく対処の仕方も知らないため、相方が肌が弱い人だったときは、何も出来ず「大変だな…」といつも思っているだけでした。服の生地が綿かポリエステルかが違うだけで肌が赤くなってしまって薬をこまめに塗っていたのを覚えています。

達さんのクロネコは袋部分が大きくて、紐も幅がある褌なんですね。そのクロネコも褌屋ですか?
自分は前袋が小さくて紐も細いクロネコしかもっていません。エロいんですけど実用には少々難ありで、クロネコを締めることはほとんどなかったんですが、今年はクロネコも締めてみようかとも思って購入先を模索中です。
クロネコの購入先なんか教えていただくと有り難いのですが…。


投稿: 和 | 2008年6月13日 (金) 10時08分

  和さん。

  この黒猫は、知り合いの人が作ったのを譲ってもらったもの
  なんですよ。
  前袋の大きさとか紐の太さとか、自分にはどれくらいのもの
  が合うのか、他のものを試したことがないのでわからないん
  です。 これから徐々に勉強していきますね。

投稿: 達 | 2008年6月13日 (金) 15時39分

初めて書き込みをさせてもらいます。Gorouと言います。よろしくお願いします。
 私も肌が弱いので、達さんの書いておられることに共感してしまいます。私も六尺から黒猫も試してみましたが、今では普段使いには半幅ガーゼ地の六尺(ちょっと短めですが)を愛用しています。
 これですと、夜でも非常に楽です。一度おためしを。ちなみに私はガーゼ地を買ってきて、適度な長さに切って半幅に裂いて使っています。これだけでも結構使えます。経済的ですしね。

投稿: Gorou | 2008年6月14日 (土) 00時33分

  Gorouさん。

  コメント、ありがとうございます。
  ガーゼの六尺ですか。 確かに肌触りは優しそうですね。 
  一度試してみます。
  これからもよろしくお願いします。

投稿: 達 | 2008年6月16日 (月) 18時08分

http://www1.ttcn.ne.jp/~tokyokuroneko/
東京黒猫

黒猫でも紐太いです。

投稿: | 2008年6月17日 (火) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江都 | トップページ | 前向き »