« 腹 | トップページ | 水に流す »

2008年6月 4日 (水)

外資系

 雲は多いんだけど、日差しが気持ちいい天気になりました。 梅雨の晴れ間、風が涼しい東京です。

 
 外資でも、資本じゃなく、外資な人の話。

Nrt_1_003f どこか相容れないものがあるとずっと感じてたんだけど、最近になってそれが、根本的な考え方の違いだということに気がついた、そんな人がいるんだよ。 外資な人、外資系な人、外資系向きな人。 ドライ、っていうのかなぁ、割りきりがはっきりしてる、っていうんだろうかね。 情に薄い、と言ってしまうのはちょっと行き過ぎかな。

 先を譲る、ということをするとする。 その結果、明らかに自分に利があるとか損をしない、もしくは利があったり損をしたりしなくとも少なくとも自分も同じ結果を享受できる、場合には先を譲ることをする。 そうでない場合は譲らない。 みたいな人なんだな。 先日のブログ 役割 でも同じようなことを書いてるけど、俺とはそこのところが根本的に違うんだな。

 もともとが狩猟民族の人種だった人たちは、自分を守るのは自分という意識が強いと思うんだ。 なので、自分の生活を守るため、権利意識をはっきり主張して前に進もうとする。 反対に多くの日本人は、前に進むには、権利よりも義務を先に果たしてからだという意識を持っている。 

 外資の会社で上手くやっていける人は、そんな意識を持つことのできる人なんじゃないだろうか。

 
画像。 東京・西新宿にて。
 

 

Asg002 ジコチュウ、かな、いちばん近い表現は。 言い過ぎか? 

 

|

« 腹 | トップページ | 水に流す »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腹 | トップページ | 水に流す »