« 艶話 シリーズ・長島くん サウナ編 | トップページ | 艶話 新しい世界 第2話 »

2007年3月31日 (土)

艶話 新しい世界 第1話

 日曜の昼下がり、龍生が通うフィットネスジムはずいぶんと空いていた。
 

C05jga3169_1 ビルの最上階にあるプールは天井がガラス張りで、夏の終わりの今は、まだ強い日差しが広いプールエリアいっぱいに差し込んで気持ちがいい。 龍生は、壁面の多くと天井がガラス張りで開放感あふれるプールが気に入って、このフィットネスジムに通っているのだ。 が、ここが、男を求める男たちがたくさん利用しているところだとは知らないでいた。 たまに変な雰囲気を感じたり変わった行動をする男たちを目にすることがあって、龍生はこのジムがちょっとおかしいとは思ってはいた。

 フィットネスマシーンに腰掛けながら、スパッツの膨らみを誇示する男。
 ジャグジーの淵に腰をかけながら、自信のイチモツを見せびらかす男。
 シャワーブースが並んだ通路を、モノをでかくしたまま歩く男。

 龍生もまたその男たちと同じようにこのフィットネスジムでは、龍生自身のでかいモノを惜しげもなく晒していた。 風呂場のジャグジーでは湯船の淵に腰掛けて太い竿を手に取ってみたりした。 ロッカールームでは、でかいモノをブラブラさせて歩いた。 洗面所の鏡にはモノがよく映るように立ったまま濡れた頭を拭いたりした。 そうして、龍生は露出したいという自分の性癖を満足させていたのだ。
 

 大学を卒業して就職した龍生は、柔道をやめてしまっていた。 いまこうして仕事をするところが道場から遠く離れた土地だったために通えなくなっのがその理由なのだが、それよりも、慕っていた道場の先輩が海外に赴任したために柔道を続けていく気力を失ってしまったことが大きく影響をしていた。 新しい街で暮らしはじめた龍生は、柔道に変わってフィットネスジムに通うようになっていた。

 龍生が通いだしたそのフィットネスジムのジャグジーとサウナは、男を求める男たちの恰好の狩の場となっていた。 今日もそのジャグジーの中、 龍生は自分の脚に、隣に座っているヤツの脚が触れているのはわかっていた。 その脚の持ち主は、熱心に筋トレに励んでいる男。 龍生はその男と何とかことばを交わしたいと日頃から思っていた。 それは性的な興味からではなく、真面目にトレーニングをやっている仲間としての興味からだった。

 その男の身体には無駄がない。 重いバーベルを上げて作った筋肉ではない、走ったり泳いだりをしてついていった筋肉が、男の全身を覆っているのだ。

Gt_181_1 男を求める男たちの狩猟の場として有名なフィットネスジム。 ある者は鍛え上げた筋肉を誇示して、あるものはズル剥けのデカイ男を誇示して、今日の男を漁っている場所である。 いま、ジャグジーの中で龍生と足が触れている男も、トレーニング中に穿いているスパッツの前をモッコリとさせて、男の大きさを誇示しているその手の男のひとりなのだ。 日によってはモノの形がはっきりわかるようなピッチリしたスパッツを穿いて、男を見せびらかす日もあるくらいの男なのだった。 龍生もその男のデカイ膨らみの中身を想像したことが何度かあったのだ。

 最近の龍生はこの男のモッコリに刺激されて、スパッツの下にケツワレを穿くのをやめていた。 ただ、ピッチリしたスパッツを穿かずに、少しダブツキ気味のものを龍生は選んでいた。 その方が龍生のでかいモノの重量感を表現しやすかったからなのだ。 そうすることで、露出癖のある龍生の性的欲求を、ほんの少しだが満たしていたのだった。

 「こんにちは、いつも真剣にトレーニングしておられますね」
 「あ、ああ、ええ、まあ・・・」

 話しかけようとした矢先に相手の男から急に話しかけられて、龍生はどぎまぎしてしまった。 が、それと同時に相手の手が、龍生の太ももの上に置かれたのはしっかりと認識したのだった。

 
 艶話 新しい世界 第2話 につづく

 

Cg_ryan090 龍生が男と交わるようになった、きっかけになった物語です。 前作までは比較的最近の話をしてきましたが、龍生のプロフィールを紹介する意味もかねて、初体験のようすをお話しようと思います。

 しばらくこの“別冊、49の嘘”を更新していませんでした。 それは、以前使っていたパソコンの不具合で、下書きしてあった話のデータを取り出せないでいたからでした。 今回、そのデータを新しいパソコンに移すことができましたので、龍生の物語を再開することができました。

 つたない文章で恐縮ですが、これからもよろしくお願いします。

 

|

« 艶話 シリーズ・長島くん サウナ編 | トップページ | 艶話 新しい世界 第2話 »

艶話 新しい世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艶話 シリーズ・長島くん サウナ編 | トップページ | 艶話 新しい世界 第2話 »