• Kyo1712_1189f
  • 18_12_29
  • Tkn_1688f
  • 18_12_23
  • Ktn_1686f
  • 18_12_20
  • 2017
  • 18_12_17
  • Hei_5918f
  • 18_12_15

« 日々雑感 | トップページ | 朝 »

2008年6月17日 (火)

昭和30年

 日が照ったり陰ったり、蒸し暑さが増してきた東京です。

 
 今年の12月で53歳になります。 1955年、昭和で言うと30年の生まれです。 自由党と民主党の保守二大政党が合同してできた “自由民主党” と同い年。 千代の富士、江川卓、中村勘三郎、ケビン・コスナー、スティーブ・ジョブスなんかとも同い年です。

Kyt03_032f 総理大臣は鳩山一郎、今の法務大臣・鳩山邦夫、民主党の鳩山由紀夫のお祖父さんで、この後、ソ連との国交を回復させた人です。 次が石橋湛山、で岸信介。 前総理、安倍晋太郎のお祖父さんがまだ総理になる前の時代なんだよな。

 東芝が電気炊飯器、東京通信工業(現ソニー)がトランジスタラジオを発売した年らしく、テレビはまだまだ一般の家庭にはなかった時代です。

 ここ最近でまったく新しくこの世に登場したものといえば “パソコン” と “携帯電話” くらいかな。 ところが、1955年、昭和30年はというと、テレビ、電気冷蔵庫、電気洗濯機の三種の神器も我が実家にはなかったそうですよ。 電話は商売柄もう引いていたらしいけど、お向かいさんやお隣さんへの電話も我が家に架かって来て、ほら、届出用紙の電話欄に “(呼)” と書いてあったでしょ、あれですよ、まだ。 俺が物心をついた頃から、今はあたりまえになってるものがどんどんできはじめて 『無から有』 、今の生活ではあたりまえに使ってるものが、初めてこの世に出現した感動を味わえた世代なんだよ。

 街はというと、バスが通るような大きな通りは舗装してあったけど、ほとんどの通りは砂利道。 走って転んで、よくすり傷を作ってましたね。 そういえば、停電はしょっちゅうだったし、水道の断水だってけっこうあったように思うなぁ。 下水も整備されてなくてね、肥カゴ担いだ人が汲み取りに来てたよな。 たぶん、昭和10年、20年代とそう変らない生活をしていた時代で、急激な成長をはじめるまでにはもう少しの時間を要した、まだまだ昔、だった頃に、俺は生まれたんですよ。

 
 そんな時代に生まれた男のブログです。

 
画像。 京都の鰻屋 “梅乃井”
 

 

Ky001 この “本文の続き” には、俺のちっとしたコメントを書いていこうかと。 たとえば・・・

 俺、昭和10年くらいに生まれたかったね。 昭和30年生まれより、もっともっと自由に生きられたように思うから。

 

« 日々雑感 | トップページ | 朝 »

プロフィール」カテゴリの記事

知命」カテゴリの記事

コメント

以前筑豊や若松の写真が載った時にコメントしました博多のオイサン(51歳)です。
シェンパイ(先輩)、鳩山一郎は邦夫・由紀夫氏の祖父ではないでしょうか。父はたしか威一郎とか言ったお名前と存知ます。
いつも拝見してます。
旅先の写真や逞しい裸体の写真 今後も期待してます。  そろそろ締め込みなど山笠の衣装を確認している男より

  オッショイさん。
  そうでした、鳩山一郎はお祖父さんでした。 ありがとうござい
  ます、本文も書き直しておきました。
  写真はまったくの素人ですが、これからも載せていこうと思って
  います。 祭りの写真も撮りに歩こうかなんて思いもしています。
  よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日々雑感 | トップページ | 朝 »