• Kyo1712_1189f
  • 18_12_29
  • Tkn_1688f
  • 18_12_23
  • Ktn_1686f
  • 18_12_20
  • 2017
  • 18_12_17
  • Hei_5918f
  • 18_12_15

« まだ、夏 | トップページ | 米畑 »

2008年9月25日 (木)

免疫

 夕焼けがきれいな秋の空。 暗くなった途端に、秋の虫が泣きはじめた東京の夜です。

 
 新しい仕事に就いて3週間、毎日の仕事の流れのおおよそは掴んできました。 職場の雰囲気、社員の人やアルバイトやパートの人たちのチカラ関係もおおよそわかってきました。

Ooi_148f 実は、俺が採用の面接を受けたとき、たぶんだけど、俺を含めて4人の採用が決まったと思うんだ。 それが、今週になってからわかったんだけど、3週間後の今日現在で在籍してるのは、俺だけみたい。 俺と同じ部署に配属になった、たぶん三十歳代中ごろの男性が先週末で退職したのは俺も聞いたから知ってたんだけど、それを噂してた女性のパートさんたちの話しによると、俺ひとりが残ったみたいなんだな。

 こんなものなのですか? パートタイマーやアルバイト、契約社員の人たちの雇用状態って。 その、俺と同じ部署にいた男性の辞めた理由が 『私には合わない』 というものらしいんだ。 若かったから、他のもっと、収入や雇用条件のいい職場が見付かったのかもしれないけど、合わないというのが辞める理由になるんだとちょっと驚いたりはしたんだよ。 合わせるものだと思うのだけどね。
 

 ただね 『合わない』 というのはわからなくもないんだ。 今の部署での俺のすぐ上の先輩になる人は、そろそろ半年のキャリアの女性。 その上はもう10数年の人たちばかり。 硬直してるって言うのかな。 俺はまったくの素人だけど、新しい風を嫌う雰囲気はなんとなく感じるよ。 

 この半年のキャリアの女性は、なかなか賢い人そうだよ。 『ここでやっていくには、ただただ黙ってハイと言いなさい』 と、俺を見る彼女の目が言ってるんだ。

 
画像。 静岡、大井川鉄道・南アルプスアプトライン・長島ダム駅にて。
 

 

Wbg005 人に使われる、ということがどういうことなのかを忘れてます。 どこかに、自分の存在を主張したい自分がいて、その雰囲気をかもし出してしまってるんだろうな。 いかんいかん・・・

 

« まだ、夏 | トップページ | 米畑 »

知命」カテゴリの記事

コメント

仕事場では、取り敢えず、ひたすら我慢するしかないのでしょうね。
「おまんま」を食べる手段と割り切って。
仕事の内容がわからないので、具体的なアドバイスはできないのですが、人間関係が、あまりにも構築しにくい職場なら、さらなるトラバーユも考えるべきかも知れませんが、年齢とか達さんの前職や前々職で培ってきたノウハウが生かせるところがあるのかなど、モロモロを客観的に見て、現在の職場に落ち着くか否か、じっくりと考えれば、いいんじゃないのかな?

  青褌さん。

  コメント、ありがとうございます。
  とりあえずは頑張ってみようと思ってます。 というか、職場の
  雰囲気を掴んだ上で、頑張らない程度にやっていってみよう、
  なんて思いでいるんですよ。

職場の人間関係は納得いかない事
合わない事が多々ありますが、
「郷に入れば郷に従え」で、
表向きは恭順を装いつつ、さらりとかわすのが
無難なのかもしれません。

職場の変革の為、戦うのもアリなのでしょうが、
多大なエネルギーが必要ですからね。

  ごんべえさん。

  そのとおりだと思います。 そうしてるつもりなんですが、ど
  うも俺は昔から存在が目立つようで、いろいろ物議をかもす
  んですよ。 でも昔に比べればずいぶんおとなしくなったつ
  もりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まだ、夏 | トップページ | 米畑 »