• Kyo1712_1189f
  • 18_12_29
  • Tkn_1688f
  • 18_12_23
  • Ktn_1686f
  • 18_12_20
  • 2017
  • 18_12_17
  • Hei_5918f
  • 18_12_15

« 見わたすかぎり | トップページ | 9・11 »

2008年9月 9日 (火)

コンプレックス

 今日の東京は湿度が30%台にまで下がってさわやかな一日だった、らしい。 らしい、というのは、仕事に追いまくられていてそのさわやかさが楽しめない一日だったから。 疲れた身体を休めるべく、今、久しぶりに風呂に湯を張ってます。

 
 さて、この前書いた 性癖 の続きを書いたものの、しばらくアップしてませんでした。

 でだ、俺の性癖についてはそこに書いたとおりなんだけど、なんでそんな性癖に目覚めたか。 それはね、コンプレックスからなんだ。

 俺がたまにお邪魔するブログに、マッチョな身体造りを目指してるイケメン君が書いてるものがあるんだけど、その彼が 『マッチョDca020を目指すきっかけはコンプレックスから』 と書いてるんだよ。 これ、すごくわかるんだな。 かつては俺もそうだったんだからね。

 
 俺が身体を鍛えようと思ったのは30歳を過ぎたころ。 当時勤めていた会社の上司から 

 『おまえは背が低くて細いから目立たないんだぞ。 それに積極的に自分から話をしていくような性格でもない。 そんなお前がほかのヤツと同じことやっていて営業の成績を上げられると思ってるのか!』

 と言われてからなんだ。 当時の俺は、背が低くて身体が細いことがコンプレックスで、人前に出て行けなかったんだ。 でも、上司のそのことばは俺の頭にガツンと効いたんだな。 性格はそう簡単には変えられない。 それならデカイ身体になってやろうじゃないか、とトレーニングを始めたんだ。

 フィットネスジムに通ってトレーナーのアドバイスを素直に聞いてやってると、確かに身体は出来ていくんだよ。 細い身体が “肉体” に変化していくんだ。 その変化を鏡に映してみるのが楽しくなる。 さらに、人前で裸になることができるようになり、見られて褒められるから服を脱ぐことがうれしくなり、話しかけられるから自分からもしゃべるようになり、俺は変わったよ。 人前で物怖じしなくなったことが、いい意味で仕事に大きく影響を与えたね。 これは自分でも不思議なことだと思うけど、知らないことを知らないと言えるようになったし、何より、失敗することが怖くなくなったんだよな。

 ただ、誰が見たってデカイ身体、にはならなかったね。 脱いだらそれなりだったけど、服を着てれば普通の人だった。 けど、自分に自信が持てるようにはなったんだな。 それと、当時はまだそれ以上の癖は身につかなかったね。 露出という癖を持つまでには、もう少し時間がかかるんだな。
 

 

Asg005 筋肉もついて度胸もついたけど、そもそもの骨格は変えられない。 子どもの頃にもっと食っとくんだったと後悔したよ。

 

« 見わたすかぎり | トップページ | 9・11 »

肉体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 見わたすかぎり | トップページ | 9・11 »