• Kyo1712_1189f
  • 18_12_29
  • Tkn_1688f
  • 18_12_23
  • Ktn_1686f
  • 18_12_20
  • 2017
  • 18_12_17
  • Hei_5918f
  • 18_12_15

« おとうと | トップページ | ひとごと »

2008年9月14日 (日)

パーティー

 東京は雨が降り出しましたよ。 勢いよく降る雨じゃなく、しとしとと雨粒が静かに落ちてくる秋の雨。 静かな日曜の朝です。

 
 乱交パーティー、みなさんは行ったことあります? 俺は、掲示板なんかの呼びかけに応じてってことはないんだけど、サウナやビーチで、たまたま複数プレイの場面に遭遇して参加、ってことはあるんだよ。 まあね、若い頃は今よりももっと羞恥心に欠けてたし好奇心は今とは比べものにならないくらいに強かったし、それに性欲も精力もね。 身体を見せる、服を脱ぐことに悦びを覚えるようになった頃はもう、ものすごく積極的にその輪の中に入って行ってたな。

Wbg004 ただし、その輪の中に、知り合いがいないことが絶対条件だったけどね。 あくまで行きずりであること。 感情を伴わない、あとくされの心配がないからあからさまな自分を披露できてたんだと思うんだ。 今の俺はどこで会う人に対しても 『この人と付き合ったら・・・』 とシミュレーションしてしまって頭の中で処理をしてしまうんだけど、若かった頃は付き合うという概念を持ち合わせてなかったこともあって、まずはプレイに及んでからということで積極的になれてたんだろうと思うんだ。

 
 昨日は、乱交パーティーのサークルの食事会に参加してきました。 昨日の集まりはプレイはなく食事だけ。 サークルのメンバーに知り合いがいて、食事だけならという条件で行ってきました。

 そういう人たちが集まるんだから、さぞいろんな情報が飛び交うんだろうと思ってたんだけど、反対に俺が情報を提供する側に回ってました。 俺、伊達に歳はとってないんだなと思ったけど、要らない経験をしてきたのかなとも思ったよ。
 

 

Hsw007 あの頃は楽だったな。 恋愛を知ってから、痛みを覚えたよ。

 

« おとうと | トップページ | ひとごと »

肉体」カテゴリの記事

コメント

達さんの定義する「乱交パーティ」が知り合いが一人もいないことが絶対条件だとすると、参加体験は1回だけだね。知り合いに連れて行ってもらったものは、それなりの回数。
確かに、若い頃は、ひたすら、放出してすっきりしたかったけれど、もう、この年齢(団塊の世代)になると、それは二の次、三の次。
じゃあ、目的は何?と聞かれると、はっきりしないなあ。

  青褌さん。

  二の次、三の次っての、まったくそうですね。 それに、じゃあ
  何が? ってのも同じです。 若かった頃もさんざん迷ってまし
  たけど、今も迷い続けてます。

私も達さんと同じで若い頃は今よりももっと羞恥心に欠けてたし好奇心は今とは比べものにならないくらいに強く、それに性欲も精力も。 身体を見せる、服を脱ぐことに悦びを覚えるようになった頃はもう、ものすごく積極的にその輪の中に入って行った。また行きずりであること。 感情を伴わない、あとくされの心配がないからあからさまな自分を披露してきました。しかし年とともに消極的になりますよね。でも若い人に負けないよう頑張ります。

  いつさん。

  お久しぶりです。 お元気でしたか?
  年とともに消極的に・・・、はよくないと思いながらも、俺もそう
  なってしまってます。 余計に早く老けてしまわないかと心配
  です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おとうと | トップページ | ひとごと »