• Kyo1712_1189f
  • 18_12_29
  • Tkn_1688f
  • 18_12_23
  • Ktn_1686f
  • 18_12_20
  • 2017
  • 18_12_17
  • Hei_5918f
  • 18_12_15

« みんなで六尺 | トップページ | 雲 »

2009年3月13日 (金)

急行列車

 気持ちよく晴れたのは昨日一日だけ。 今日は昼には曇ってしまい、夕方にはパラッとひと雨。

 
 さてさて、いよいよ明日はJRのダイヤ改正の日。 ブログを書いてる今はもう 【はやぶさ・富士】 は東京駅を出発し、最後の力走を続けているのでしょう。

 そのダイヤ改正を機にここしばらくは鉄道ネタで押してきたけど、今日はもうひとつなくなってしまうものの話題。 日中、昼間に走る急行列車がなくなってしまうんだな。 俺にとっては、東京駅発着のブルートレインがなくなることよりも大きなニュースです。

Washiu_32f 

 

 

 

 

 

 

 今日現在で存在する急行の定期列車は [はまなす] [能登] [きたぐに] [つやま] の四列車。 その中の唯一の昼行 [つやま] が廃止されて、とうとう夜行の三列車になってしまうんです。 というか、この時間にはもうないんだよ。 なんだかね、特急というのは特別の急行列車のことだと認識しているんだけど、いまや急行列車のほうが特別な存在。 そろそろ列車の階級を考え直す時期に来てるんではないですかね。

 
 急行と特急の存在が逆転して特急が特別な列車という感覚でなくなるはじまり、それは横須賀線が東京地下駅に乗り入れて総武線と直通運転を始めた’72年7月のダイヤ改正だと思うんだ。 この時、房総東線、今の外房線が電化されて房総方面の優等列車が両国駅発着から東京地下駅発着になり 【さざなみ】 【わかしお】 【しおさい】 【あやめ】 が房総初の特急として走りはじめた。 登場当初は特急列車らしくあまり停まらない列車もあったけど “特別急行” と名乗るには恥ずかしい存在だったね。

 極めつけは 【踊り子】。 それと、上野から水上、万座鹿沢口、前橋に向かう特急群。 上野駅発着の列車などは特急と名乗るのがおこがましかったのか “新特急” と苦し紛れのネーミングだったね。

 
画像。 急行[鷲羽] ’69年ころ、新大阪駅にて。
 

 

Wmb004 いま走ってる 【特急】 すべてを [急行] と名乗らせてはどうかな。 で、改めて 【特急】 を作る。

 

« みんなで六尺 | トップページ | 雲 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

153系の「鷲羽」懐かしいですね。
西の「鷲羽」に東の「東海」でしたか?
その昔は、いずれも「準急」でしたね。急行に準ずる「準急」もJRからなくなって久しいですね。
その内に,特急と普通(快速を含む)の2種類になってしまうのでしょうね。
JR東日本の管内で言えば、185系使用の特急は、快速に格下すべきでしょうね。

 
 SEIKONさん。

 名古屋と大阪のあいだには[比叡]も走ってましたね。

 特急と快速の“差”も、今やあやふやになってきましたね。 いっそそういう一律の階級をやめて、列車や車両の設備ごとに料金を設定する体系に改めてはどうかと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« みんなで六尺 | トップページ | 雲 »