• Kyo1712_1189f
  • 18_12_29
  • Tkn_1688f
  • 18_12_23
  • Ktn_1686f
  • 18_12_20
  • 2017
  • 18_12_17
  • Hei_5918f
  • 18_12_15

« 足るを知る | トップページ | 後悔 »

2009年6月 5日 (金)

サービスの概念

 もう6月、梅雨も近いというのに肌寒い朝です。 太陽の活動が弱くなる時期に入ってるんじゃないかとの観測。 冷夏、ですかね。

 
 最近、俺の住む部屋のすぐ近所に出来た小さなスーパーマーケット、物流大手のイオンが実験的に展開をしている食品スーパーで、コンビニ過疎地ということもあってなかなかの賑わいをみせてるんだな。 食品スーパーと銘打ってるだけあって品揃えはスーパーマーケットに近く、気軽さはコンビニ。Gum09_212f 商品の販売単位もひとり暮らしの老若男女をターゲットにしているんでしょう、トマトやジャガイモなどの野菜や穀物は1個単位、卵は4個または6個で売ってるんだよ。

 その分若干割高かな。 スーパーだとトマトは5個で350円が最小単位のところが1個99円。 でも、5個は要らないから結果的には割安。 俺にとっての目玉はレギュラー缶のビールが1本180円! 発泡酒じゃなく、ビールがね。 あの、なんでも酒屋カクヤスでさえ24本入りのケースを買った場合で1本あたり189円だから、ありがたい。

 
 でだ、何が書きたいかというと、レジが丁寧でじれったいんだよ。 値段も店の広さも品揃えもコンビニなんだけど、店員の態度が高級スーパーマーケットなんだ。 この店に誰もそこまで期待してないよ、早くしろよ、と言いたいところをグッと押さえて並んで待ってます。

 店員が慣れてない、ってのもあるだろうけど、店のマニュアルに従ってます、って感じが強いんだな。 これは間違ったサービスだと思うんだ。 痒いところに手が届く、ってのはサービスの精神だけど、痒くない人にも手を差し伸べてあげるのはお節介。

 
 高校一年生での花屋のアルバイトを皮切りに、去年までずっと接客を仕事としてきた俺のサービスの概念。 機会あるごとに触れていこうかと思います。

 
画像。 グアムにて。
 

 

Smd012 店の盛衰が品揃えや価格設定によってだけじゃなく、客が受ける感覚にもよる、という意識を忘れがちな店、企業に出くわすことは、多いかな。

 

« 足るを知る | トップページ | 後悔 »

知命」カテゴリの記事

コメント

じれったいと感じない日もあるのだろうなと思いました。

 
 オムさん。

 待ってるあいだ、俺自身の精神コントロールの練習をするようにしてるんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 足るを知る | トップページ | 後悔 »