• Kyo1712_1189f
  • 18_12_29
  • Tkn_1688f
  • 18_12_23
  • Ktn_1686f
  • 18_12_20
  • 2017
  • 18_12_17
  • Hei_5918f
  • 18_12_15

« ジャグジー 大阪の夜 | トップページ | サービスの概念 ホテル »

2009年8月23日 (日)

思い出のメロディー

 朝、寒さで目が覚めました。 一晩中窓を開け放っていると、部屋の中が冷たい空気でいっぱいに。 秋も近いようです。

 
Osa0809_002f いつの間にか、年下の歌手が出るようになりました、昨日の、NHK思い出のメロディー。 石野真子。 ’61年生まれだそうです。 狼なんか怖くない。 ’78年の曲だそうだから、もう31年にもなる。 充分に想い出。

 歌謡曲、俺の現役は、こんにちは赤ちゃん(梓みちよ)からUFO(ピンクレディー)まで。 ’63年(昭和38年)から’78年(昭和53年)までってことになりますかね。 まあ、この間のある程度ヒットした曲ならおおよそは歌えるんじゃないかな。 まさに歌謡曲の全盛期。 それがもう想い出、なんだね。 番組が終わったあとYouTubeでいろいろ検索して聴きました。 ちょっと涙した夜でした。

 
 江川卓が引退した時はまだ早いと思ったけど、千代の富士の引退はズシンときたね。 俺と同い年。 近い将来、年下の首相が出てくるだろうな。 アメリカのオバマ大統領は石野真子と同い年。 六つも下だ。

 
画像。 JR東海道線、美濃赤坂駅にて。
 

 

Glg023 俺の記憶の最古の歌番組は、夢であいましょう。 火曜日の夜10時。 確か、奥様は魔女も火曜日の夜だったように思う。

 

« ジャグジー 大阪の夜 | トップページ | サービスの概念 ホテル »

知命」カテゴリの記事

コメント

「思い出のメロディー」自分も観てました。
自分が若い頃は「なんでこんな番組やってるんだろう…」くらいにしか思っていませんでしたが、歳を重ねるにつれ、最新のヒットチャートよりは懐かしい昔の歌を聴きたくなってきます。ようやく「思い出のメロディー」の価値がわかってきたように思います。
数年前、「思い出のメロディー」で柏原芳恵が「ハロー・グッバイ」を歌っていたのを聴いて「えっ?これが『思い出のメロディー』になっちゃうの?」を自分の年齢を再認識させられたことがありました。今回の「思い出のメロディー」で自分的に最も盛り上がったのはジュディ・オングの「魅せられて」でした…(笑)

 いしだあゆみさんは放送コードギリ!って感じでしたね。本人も解ってて記念に出たんだろうなぁ・・・(失礼)

「ちょっと涙した夜でした」
僕も観てましたよ、達さんのその感性~、僕も良く理解できます。
ますます、ファンになってます、これからも楽しみにしてますぜィ。

我が家にTVはありません。

見なくなってもう5年。
「受像機器があれば受信料を支払っていただきます」とNHKがおっしゃるので、3年前に受像機も捨てました。
エッチなDVDはPCで見られます。
ラジオと新聞で十分さ!

でも「思い出のメロディー」は観たいです!
涙もしたいですね。

「岬めぐり」なんてのは、あの番組ではまだ新曲ですか?

 
 鷹宮真さん。

 何でこんな番組・・・、ってのは俺も思ってましたね。 でも今は、この手の番組は必ず見ているような気がします。

 コメントありがとうございます。 これからもよろしくお願いします。

 
 のり☆さん。

 俺はこの人を見るたびに生きていくことの大変さを意識してしまいます。 ファンです。 いつまでも見続けていたい人のひとりですね。

 
 貴さん。

 恥ずかしながら、吉本新喜劇でも泣きます。 感性豊かでしょ(笑

 
 恭さん。

 俺もほとんど見ないですよ。 でも最近は、欲しい情報だけじゃなく、与えられる情報も吸収するように心がけてます。 情報の加齢対策です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャグジー 大阪の夜 | トップページ | サービスの概念 ホテル »