• Kyo1712_1189f
  • 18_12_29
  • Tkn_1688f
  • 18_12_23
  • Ktn_1686f
  • 18_12_20
  • 2017
  • 18_12_17
  • Hei_5918f
  • 18_12_15

« 類とも | トップページ | 夢 »

2009年10月 1日 (木)

神無月

 東京は、雨で10月がはじまりました。 昼には太陽が顔を出し、今はしっとりと闇に包まれています。

 
 東海道新幹線が開通してから45年が経ちました。 1964年10月1日。 十日後の10月10日は東京オリンピックの開会式。 10月をいいイメージで捉えている理由はこのふたつの出来事があったから。 この歳になってもまだ、将来に夢を持つ、将来を期待する気持ちを忘れないでいるのは、このふたつの出来事があったからなんだな。Osa0809_007f 鉄道は俺に夢を見させてくれたし、スポーツは感動することを教えてくれた。 そのはじまりが45年前の10月。 だから俺は10月が好き。

 
 忙しいです。 仕事。 毎日くたくた。 ガテン系、って仕事じゃないけど、頭と身体を目いっぱい使う毎日。 夏は汗だく、冬は寒さに震えながらだけれども、一日を終えたときの達成感が堪りません。

 筋トレも、重い錘をぎりぎりまで上げたときに身体の底から沸き起こる快感がたまらなくて続けてます。 シャワーを浴びた後、ロッカールームの鏡に自分を映してみるのも密かな楽しみ。 お気に入りのイントラ君もいるしね。

 
 10月、神無月。 さてと、今年の10月はどんな夢を見るのかしら。

 
画像。 東海道線、美濃赤坂駅にて。
 

 

Tds040 愚痴を実現する努力。 言い訳せずに過ごせるか。

 

« 類とも | トップページ | 夢 »

知命」カテゴリの記事

コメント

美濃赤坂駅、いつでも行けると思って、大垣駅の米原寄りに設けられた、本線ホームの先端部の短い支線ホームを見る度に思うのだけれど、まだ実現していない。
今日から「秋の青春18切符」とも言うべき「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」が発売される。利用可能期間が10/3から10/18と短いけれど3連休もあるし、達さんのこの写真を見て、行ってみたくなっている。
東海道新幹線は、開通した年の年末に、お袋の里帰りに同行、当時住んでいた静岡から浜松まで弟ともに乗車したのがはじめて。
東京オリンピックは、当時NHK静岡放送局が店子として入っていた「県民会館」のカラー受像機
で見た記憶が残っている。当時の静岡市内の一般家庭には、まだカラー受像機は普及していなかった。 ちなみに、オイラは、あこがれの高校生になったばかりで、イガグリ頭から髪の毛を伸ばし始めた頃だった。

オレも忙しいんですよ。今。でも、達さんの前向きな日記の言葉に励まされています。

 
 SEIKONさん。

 大垣で米原行きに乗り換えるとき、突然に思い立って行ったんです。 長距離鈍行が走っていたころ、東京発美濃赤坂行きなんてのもあって、ずっと気にはなっていたところなんですよ。

 
 たいさん。

 俺自身、書いて決意を示すことで前に進めている、ってこともあるんですよ。 いただくコメントは、何よりの励みです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 類とも | トップページ | 夢 »