• Kyo1712_1189f
  • 18_12_29
  • Tkn_1688f
  • 18_12_23
  • Ktn_1686f
  • 18_12_20
  • 2017
  • 18_12_17
  • Hei_5918f
  • 18_12_15

« 地上デジタル | トップページ | お国訛り »

2011年4月25日 (月)

おっちゃん

 
 窓辺の温度計は14℃。 雨上がり、肌寒い夜です。 空には少しだけど、星が輝いてますよ。

 

 俺のおじやおばたち、それぞれはみんな名前やニックネームで呼び合ってるんだけど、甥や姪にあたる俺たちも彼ら彼女らを表現する時は名前やニックネームで呼ぶことが多いんだ。Osa04_018f 本人に直接話しかける時は “よし子おばちゃん” と呼ぶけど、そのおばを他のおじやおばに対して表現する時は “よし子ちゃん” なのである。 いつからそうなったのか。 子どもの頃すでに、おふくろにおふくろの弟、俺からいうと叔父のことを訊くのに、

 「母ちゃん、今度の法事、忠ちゃん来やはんの?」

 だったから、昔からのわが家族の慣わしだったみたいだな。

 
 伯父が亡くなった。 おふくろのすぐ上の兄貴にあたる人で、俺の母方の一族の取りまとめ約役な存在の人だった。 去年の暮れに、痴呆が進んでひとり暮らしはもうキツいから施設に入れたよ、と従兄弟から連絡があって会いに行った時は俺のこともわかってくれたしシャキッとひとりで何でもしてたけど、あれから四ヶ月・・・

 
 名前で呼び合う兄弟の中で、唯一みんな、おっちゃんと呼んでたなぁ。

 
画像。 京都、新京極にて。
 

 

Lcl030

 あと十年は生きるわよ、と元気な叔母。 おふくろの兄弟で唯一残ってる彼女、兄の死に、どんな気持ちだったんだろう。

 

« 地上デジタル | トップページ | お国訛り »

知命」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地上デジタル | トップページ | お国訛り »