• Kyo1712_1189f
  • 18_12_29
  • Tkn_1688f
  • 18_12_23
  • Ktn_1686f
  • 18_12_20
  • 2017
  • 18_12_17
  • Hei_5918f
  • 18_12_15

« 卯月 | トップページ | 三本の矢 »

2011年4月 3日 (日)

ダメンズ・ウォーカー

 
 東京は寒い一日でした。 冬が戻ってきた。 いや、真冬に比べるとこれくらいはなんでもない。

 

 ダメンズとはダメな男のこと。 そんな男を好きになり、そして捨てられ、またダメな男を、というふうにダメンズばかりを渡り歩く女をダメンズ・ウォーカーというのだそうだ。

Ptc_061f 私がついていてあげないと、と思うんだろうな。 私がこの人をなんとか一人前に、とも思うのかもしれない。 面倒をみる、金を出して、ってのも好きだから、ということなんでしょう。 が、この女自体がこのダメンズがそばにいないと生きていけない、と依存してる場合がほとんどなんだよな。

 
 俺? まあ、ダメンズ、だろうな。 人への依存度は高いし、金を持ってないくせにいい思いをしたりすることも、多いしね。

 
 昨日、職場で、社長に呼び出されてコテンパンにやられた。 俺がひと言ことばを挟んだがために社長は激高したんだけど、そのあいだはずっと中途半端な視線で前を見詰めてじっとしてたよ。 そして社長が、聞く耳を取り戻した瞬間をしっかりと捉えて、ゆっくりと低い声で説明。 『ちょっと言い過ぎた、すまなかった』 と社長。 この社長、ダメンズ・ウォーカーだからね。

 
画像。 京都、南座。
 

 

Ts_015

 子どもの頃テレビを見ていて、何でいつも悪者がやられてお仕舞いになるんだろう。 もっと頑張れよ、と思ったことがあった。

 

« 卯月 | トップページ | 三本の矢 »

知命」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 卯月 | トップページ | 三本の矢 »