• Kyo1712_1189f
  • 18_12_29
  • Tkn_1688f
  • 18_12_23
  • Ktn_1686f
  • 18_12_20
  • 2017
  • 18_12_17
  • Hei_5918f
  • 18_12_15

« 雨の朝 | トップページ | 原子力発電 »

2011年6月12日 (日)

帝王学

 
 窓辺の温度計は20℃。 部屋の中に、すぅ~と冷たい空気が入ってきます。 今夜もよく眠れそう。

 

 昨日、終電に近い込み合う電車、発車間際に飛び込んできた若い男の後姿をキツイ顔をして睨む俺の顔が、閉まったドアのガラスに映っているのを見て 『俺もまだまだ、だな』

 
Nra_122f テレビに映る最近の政治家の顔を見て 『育ちがわかる』 と言った人がいたよ。 やたら難しい顔をしてるくせに、口から出るのは人をなじることばだけ。 笑った顔の卑しい表情は、この人に将来を預けようなんて爪の先ほども思わないと。

 
 男はやさしさ。 やさしさは強さ。 強さは自信から。 自信は経験から。 経験が男の顔を作る。

 
 歳を重ねた男の顔には、経験が年輪として現れていると思う。 穏やかな顔をした人はきっと満たされた生活する努力を続けてきたと想像するけど、キツイ顔をした人は満たされない生活に甘んじてきたと想像する。 卑しい、どこかおどおどとした表情の人は、きっと経験が乏しい。

 

画像。 奈良・東大寺、大仏。
 

 

Adm017

 歳をとると叱られなくなる。 勘違い。

 

« 雨の朝 | トップページ | 原子力発電 »

知命」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨の朝 | トップページ | 原子力発電 »