• Kyo1712_1189f
  • 18_12_29
  • Tkn_1688f
  • 18_12_23
  • Ktn_1686f
  • 18_12_20
  • 2017
  • 18_12_17
  • Hei_5918f
  • 18_12_15

« とにかく、やる | トップページ | 出会い系サイト »

2012年1月17日 (火)

訓練

 
 やっぱり、晴れて、青空が広がった日は気持ちがいいですね。 気持ちも軽い。 今日はそんな一日でした。

 

 阪神・淡路大震災からもう17年だそうです。 ’95年1月17日の朝、俺は大阪にいました。 翌日は仕事だから、その日のうちの東京へ戻らないといけない。 とりあえず実家に電話をして両親の無事を確認。 JRはもちろんストップ。 関空から飛行機? いや、臨時便を飛ばしたとしても限度がある。 一か八かに賭けるより、立ってでも乗れる陸路に限る。

Osa0809_081f 京阪電車は動いてるらしい、というので淀屋橋へ。 近鉄も動いてる。 よし、とにかく名古屋へ行こう! 名張まで急行で行くと、動き出した特急が追いついてきた。 そして名古屋からは新幹線。

 

 俺の通っていた小学校は、記憶は定かでないけど、毎月のように避難訓練をやっていたと思う。 火事、地震。 予告もなく突然に、校内放送が地震の発生を告げると、全員がすぐに座布団をかぶって机の下にもぐるんだ。 そのあと先生の先導で校庭に逃げる。 というのを繰り返し繰り返し。

 
 昭和9年の室戸台風で俺の通っていた小学校は、京都市内では最大の犠牲者を出している。 古い校舎が強風で倒れ、おびただしい数の小学生が下敷きになってるんだな。 ちょうど俺たちの年代の親たちが小学生だった頃で、実際にその惨状を目にしてるんだろう。 だから、うるさいくらいに訓練を求めたんだろう。

 
 中学に上がり、一年生の授業中に地震があった時、すぐに机の下にもぐりこんだのは、俺が通っていた小学校の出身の者だけだったのを覚えている。 勝手に身体が反応したんだろう。 訓練とはそんなものだ。

 

画像。 大阪駅にて。
 

 

Adm024

 自分の身は自分で守る。

 

« とにかく、やる | トップページ | 出会い系サイト »

知命」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とにかく、やる | トップページ | 出会い系サイト »