• Kyo1712_1189f
  • 18_12_29
  • Tkn_1688f
  • 18_12_23
  • Ktn_1686f
  • 18_12_20
  • 2017
  • 18_12_17
  • Hei_5918f
  • 18_12_15

« 老い 排尿 | トップページ | 近鉄【特急】 鉄道の記録 »

2012年2月27日 (月)

AIDSのイメージ

 
 窓辺の温度計は4℃。 晴れて青空が広がったんだけど、風が冷たい一日でした。 明日は雨になるそうだ。

 

 このブログは2月27日の夜に書きましたがニュースソースの “AIDSの発症” を “AIDSウイルスの感染” と混同して書いたためにまちがった内容になってしまいました。 そのため28日の朝に一部を書き換えたために内容がずいぶんと変わりました。

 

 初めてニューヨークに行ったのはもう29年も前。 休みを取ってニューヨークに行ってくる、と友人たちに報告したら 『アメリカではAIDSという病気が流行ってるから気をつけなよ』 と何人かに言われたものでした。 感染すると必ず死に、男性の同性愛者に多く、どうもセックスでうつる病気、らしい。 という程度の知識しかなかった時代だったね。 キスをしたらうつるとか感染してる人が触ったものを触っただけでうつる、とかね。

 

Ygk02_027f 去年、新たにAIDSを発症した人が過去二番目に多い数字だったらしい。 467人だそうで、そのうち男は433人。 その男のうちの54%が、男性同士の性的な接触でHIVに感染した、のが原因だそうだ。

 
 やっぱりAIDSは男性同性愛者の病気だ、というイメージで捉えてしまうのは俺がゲイだからかな。 ただし28%の人は異性間での性的接触が原因で残りの18%の人は、?。 半分弱の人が男性同士の接触が原因ではないというのに、発症した人のほとんどが男。 というのは?

 

 さらにそのニュースはAIDSウイルスの感染者が去年よりも減った、と書いているけど、これは検査を受けた人が減ったと解釈したほうがいいんだろうね。 そういえば俺もここ3年ほどは受けてない。 いま住むところに引っ越してきてからは飲みにも出なくなったし、ゲイの人たちが多く集まるところにもめったに行かなくなってた。 ゲイ関連の情報にはすっかり疎くなってしまって、それが検査を受けなくなった原因だろうと思う。

 

画像。 東京、代々木公園にて。
 

 

Cdc004

 肝炎は公言する不思議。

 

« 老い 排尿 | トップページ | 近鉄【特急】 鉄道の記録 »

肉体」カテゴリの記事

コメント

HIVが感染
で、
AIDSが発症
じゃなかったでしたっけ。
この数字はHIVに感染していたことを、自分が気付かずに過ごしていたひとが、
AIDSを発症したひとの数

がより正確?

よくわからないけど。

今回の咳は長引く、ちょっとひどい、、、

実は、AIDSを発症していたっていうんでしょう。

そう言えば心あたりが、という感じなのでしょうか。
AIDSという単語が日本に紹介されたのは、高校三年生の時でしたので、この病気には、用心した世代ですが、この病気に対して無知な世代があると聞いたことはあります。

感染者が爆発的に発症する時期が来る危険性もあるとか。

大震災でみんな忘れちゃったみたいですね。

 
 
 典さん。

 ご指摘、ありがとうございます。 確かに、感染ではなくAIDSの発症でした。 俺のまちがいでブログの内容が本来のニュースとはずいぶんと違ったものになってしまったので書き換えをしました。


 俺はすっかりAIDSというものを忘れてましたね。 どうかすると、サウナなんかへ行った時ですらその存在を忘れてしまってる時があります。

達さん 

お久しぶりです。
仕事変わられて、順調そうですね。
俺も相変わらず横浜で暮らしてます。

8月から薬を飲むようになりました。
飲む前は、副作用とかいろいろ心配でしたが、
特に副作用もなく、平穏な感じです。
一日一回。それがこれからの人生の習慣です。

いつかまた会ってください。
よろしくお願いします。
達さんも元気でいてください。

たけと。

 
 
 たけと さん。

 ご無沙汰してます。 そうですか、投薬、はじめましたか。

 また、飲みましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 老い 排尿 | トップページ | 近鉄【特急】 鉄道の記録 »