• Kyo1712_1189f
  • 18_12_29
  • Tkn_1688f
  • 18_12_23
  • Ktn_1686f
  • 18_12_20
  • 2017
  • 18_12_17
  • Hei_5918f
  • 18_12_15

« 土壌の違い | トップページ | 水無月 »

2012年5月29日 (火)

社会の構成員として

 
 この頃、真夜中に、ずっと高いところを飛ぶジェット機の音が聞こえます。 羽田を深夜に飛び立つ国際線ですかね。

 

 サラリーマンを辞めて15年、いやちょっと語弊があるかな。 大きな組織の会社を辞めて15年、か。 そしてまた大きな組織のサラリーマンになってもうすぐ5ヶ月。 組織の構成員、って書くとなんだか違う世界の話になってしまうけど、大きな会社のひとりの社員の立場、ってものがどんなものなのかを忘れてたな、って気が付きはじめたこの頃です。

 

Sby05_079f 最近になって俺のいる職場に入ってきたアルバイト君、大学2年生の男の子ふたりなんだけど 『自分がやらなくても誰かがやってくれる』 っ意識を捨てさせる、というかその意識でいることを自覚させる、ってことに腐心してます。 組織の中のひとつのコマではあるんだけど、たかだかのそのコマが、ちゃんとその場にいてくれないと大きな組織のピラミッドがぐらつく、ってね。

 
 急な休み、遅刻。 はたまた、やらなきゃならないことを時間がなかったので・・・、と。 彼ら本人は何にも困らんのだよ。 ほとんどのことを、翌日の早番のパートのオバサンたちが吸収してしまってくれてるからね。 でも、そろそろそれも、オバサンたちもブツブツ言い出す頃だし。

 

 俺もこの15年はそうだったと思う。 ほとんどが俺ひとりで仕事してたから、結局困るのは俺だから、と放ったらかしてたことがたくさんあった。 いつしかそれが身についてしまってたことを実感している、5ヶ月目です。

 

画像。 東京、渋谷にて。
 

 

Opm010

 チカラがほしい。

 

« 土壌の違い | トップページ | 水無月 »

知命」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 土壌の違い | トップページ | 水無月 »