• Kyo1712_1189f
  • 18_12_29
  • Tkn_1688f
  • 18_12_23
  • Ktn_1686f
  • 18_12_20
  • 2017
  • 18_12_17
  • Hei_5918f
  • 18_12_15

« やらない理由 | トップページ | 夏の音 »

2012年6月12日 (火)

晩節

 
 緩るぅく雨が降っています。 窓辺の温度計は18℃。 空気が冷たくてしっとりとして、気持ちが引き締まります。

 

 仕事を変わって5ヶ月が過ぎました。 あの会社、廃業したんだそうです。 昨日、かつての同僚が、メールで知らせてくれました。

 
Sgt_059kf 廃業、って言っても、事業がにっちもさっちも立ち行かなくなって、倒産するまで頑張って致し方なく、ってんじゃないね。 あの経営者だもの。 事業の内容とか土地とか、値打ちのあるものをお金に変えて、そうでないもの、働いていた人を切り捨てて、だろうな。 沈みそうな船から、まずは船長たる自分だけが降りて、そして乗組員ともども沈めた、ってところだな。

 

 逃げない、ということを学んだよ。 最初はホテルマン時代。 フロントのトップになった瞬間に、目の前の物事から逃げられない現実に直面した。 それは立場がそうしたんだけど、それ以来、逃げないことを自分に誓ったんだ。 そして改めて、かの会社ではそれに努めた。

 
 炎上させないことも、学んだな。 火を点けて、その行く先を楽しむ輩が大勢いる。 放火の誘惑、そしてそれで得る快感の欲望は誰もが持っている。 が、その火を消していく頑張りが、俺の快感なんだよ。

 

画像。 冬の空。 日光にて、今年の一月に。
 

 

Ym_004

 晩節は汚さぬよう。

 

« やらない理由 | トップページ | 夏の音 »

知命」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ ソウル旅行行ってきました ’日本ですね’ て感想です 3日で何が分かるて言われそうだけど 団体旅行より個人旅行がやっぱり良いね 感想です
今、会社(お得意さん)が廃業の間合いに立たされてます。
もしも、自分に金と信用が有れば買い取りたいねて会社です でも、経営者は自分の老後、これからの人生を一番に考えて当然だと思うね 人は誰でも自分が一番大事だものね
経営者には経営者の器が有ると思いますね 火を就けて、’じゃ~ね’て事も有りうると思う
 思いは人それぞれ 自分はそうは成りたくないけど
 今の仕事も3度目 燃え尽きるものが今は欲しい 
夏に何処かの島に行きたいです 俗世間を忘れて’ボウ~~’と六尺1本で過ごしたいです 何処か行きませんか’達さん’てね・・・・? 達さんファンの方々と
何時もの事ですが何のコメントか?ごめんなさい 
これからも書きたいコメントで失礼します。
 

 
 
 新さん。

 燃え尽きるものかぁ。 忘れてました、その感覚。 頑張らねば、です。

 ぼぉ~~、としに行きたいですね。 一週間くらい、勝手気ままができたらな、と思う毎日です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やらない理由 | トップページ | 夏の音 »