• Kyo1712_1189f
  • 18_12_29
  • Tkn_1688f
  • 18_12_23
  • Ktn_1686f
  • 18_12_20
  • 2017
  • 18_12_17
  • Hei_5918f
  • 18_12_15

« 定年退職 | トップページ | デート »

2012年7月13日 (金)

糸ちゃんと梅ちゃん

 
 今日はやたらと、カラスの鳴き声がやかましい朝です。 窓辺の温度計は24℃。 ところどころに青い空。

 

 今いる職場に、俺が入社する一年ほど前に同時に入った三人。 同業他社が廃業したために移ってきたらしいんだけど、何と言うのかな、程度が低い、という表現はよくないのかな。 粗い、って表現がいいかもな。

 

Sgt_007f NHKのドラマ、梅ちゃん先生をたまに観るんだけど、昨日の、下村先生が入院してる病室のシーン。 画面右側のレースのカーテンが風にそよいでいるんだけど、その外にある樹木の葉っぱは微動だにしない。 カーテンが揺れれば、差し込む光も揺れるはずなんだけど、部屋の中の光は平面・・・、って矛盾が、このドラマには多いんだよな。

 
 糸ちゃんが主役だったこの前までのドラマに比べると、ちょっと粗い出来上がりになってるように思うんだ。 これって、俳優さんたちの良し悪し、上手い下手じゃなく、どのレベルでOKを出すかという作り手側の程度の差、だと思う。

 

 『完璧を目指してください』  入社して試採用期間が満了を迎え、本採用契約の時に上司から言われたことばです。 そして未だに、無条件でOKを出してもらえたのはたったの二度、だけ。 絶えず上昇することを求められ続ける毎日。 あの三人が勤めていた会社がなくなった理由がわかるような気がしてきたよ。

 

画像。 初詣。 日光、東照宮にて。
 

 

Ts_038

 この歳になっての挑戦。 心地いい。

 

« 定年退職 | トップページ | デート »

知命」カテゴリの記事

コメント

いやあ よく細かいところまで見てますね
下村センセイは、坊主後のかわいい高橋克実さましか眼中にないので、背景までまったく気にしていないのでした。
俺の仕事も気絶しそうなほどの緻密さと大局観と両方要求されるんですけど、中に入り込むほど客観視が出来なくなってしまうんですよね。

達さんの姿勢は見習うべきだと俺個人は思うけど、自己満足、過剰品質と見る人も多いかもしれない(でも日本の特質はこれだったし、それで日本は世界に認められたんですね)。件の三人にしても、もしかしたら世の中の平均値は彼らかもしれない。

 
 
 ポチ さん。

 職場の、ひとりのパートさんが、俺が通勤で使ってる電車の路線を 『スッピンでは乗れない』 と評したことがあるんです。 確かにそんな雰囲気があるのですが、それを楽しむか窮屈だと思うか、ってところのようなものでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 定年退職 | トップページ | デート »