• Kyo1712_1189f
  • 18_12_29
  • Tkn_1688f
  • 18_12_23
  • Ktn_1686f
  • 18_12_20
  • 2017
  • 18_12_17
  • Hei_5918f
  • 18_12_15

« 立春 | トップページ | 六尺褌と便通 »

2013年2月 6日 (水)

床に転がる空き缶

 
 東京23区でも大雪が降って、積雪は10㎝。 という天気予報は大嘘でしたね。 予想するのは難しい状況でした、外れたとは思ってません、と気象庁。
 
 
 
 大阪の高校の体罰問題、他の高校でも。 誰かが勇気を出して声を上げたんだろう。 問題の報告を受けていた市教委が放置してたんだそうだ。
 
 柔道女子日本代表でも。 こっちは選手自体が上層部を、だね。 これは相当勇気が要るだろう。 下手したら訴え出た話はもみ消され、選手生命を断たれるわけだからね。
 
 
 

Trb_035f

 雨後の竹の子じゃないけど 『じゃあ俺も言うよ』 『そんなものはこっちにだって』 ってのが常だね。 誰も言いだしっぺにはなりたくないんだ。 下手に正義ぶるとハミゴにされる社会だからね。 電車の床を転がる空き缶。 誰もがこっちに来るなよ、と思い、誰か片付けろよ、と心の中で叫んでる。 でも、いつまでも缶は転がったまま。 ってのが日本社会。
 
 
 犠牲者がでないと腰を上げない、とお役所を批判する人。 言うまでもないが、知ってたなら口を開けよ、と誰もが思うけど、そう思うあんただって口出しはしないんだろ? 『いや、前からそう思ってたんだ』 『だから言ってただろ、俺はそうなるって』 ね。 床の缶はいつまでも転がったまま。
 
 
 
 選挙の時の街の声に 『どうせ誰が首相になったって・・・、期待してません』 ってのがあるけど、そのくせいちばん文句、愚痴を言うのはそういう人なんだな。 床に転がる空き缶を拾うのは勇気が要るよ。
 
 
 
画像。 東京、レインボーブリッジからの遠望。
 
 
 

Adm053

 言わずもがな。
 
 
 

« 立春 | トップページ | 六尺褌と便通 »

知命」カテゴリの記事

コメント

達さん、こんにちは。
確かに、床に転がる空き缶を拾うのには勇気が必要ですね。私自身臆病な所がありますが、自分自身や大切な人たちのために、日本社会の中で転がる空き缶を拾う勇気ある男になりたいです。
達さんのブログを拝見すると話題が豊富で、格好いい男性だと思います。お互い頑張りましょう。

 
 
 伸さん。

 格好いい男になりたい、という欲望と現実との戦いの毎日。 自分の奥底にはもの凄いコンプレックスがあって、たぶんそれとの戦いの毎日なんだと思うんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 立春 | トップページ | 六尺褌と便通 »