• Kyo1712_1189f
  • 18_12_29
  • Tkn_1688f
  • 18_12_23
  • Ktn_1686f
  • 18_12_20
  • 2017
  • 18_12_17
  • Hei_5918f
  • 18_12_15

« 六尺褌と便通 | トップページ | 番頭さん »

2013年2月 9日 (土)

マックのただ券キャンペーン

 
 東京は雲が多いながらもところどころに青空が覗いて、穏やかな土曜日の朝。 静か、です。
 
 
 
 企業コンプライアンス、企業の社会的責任履行(CSR)という言葉をよく耳にするんだけど、俺が勤めてる会社でも研修があったりして、みんな意識はしてるはず、なんだけどね、現実はね・・・。
 
 

Shi12_120f

 企業機密とか個人情報の漏洩、って問題はちょっと端っこにおいておいて、作り出される製品でも与えられるサービスでも、一定の基準、その企業が良しとする最低のランクを満たしたものでないと市場に出さない、って姿勢を経営者は重視するんだけれども、実際にそれを実行する現場にはそれが確実に実行されているか、というと “?” がつく場合が多いように思う。
 
 
 
 マクドナルドが、オーダーを受けてから商品を出すまでの時間が1分以上になった場合は、お詫びにハンバーガーのただ券を差し上げます、ってキャンペーンをやってたけど、あの真意というのはどこにあるんだろうね。 キャンペーンが始まってからマックには何度か行ってるんだけど、時間を計る物、を客に見える状態でセットしたのは一度だけ。 あとはどうしてたんだろう?
 
 
 
 あのキャンペーンは、従業員の意識改革が最大の狙いじゃないかと思うんだな。 売り上げを上げようとどんなに経営者が発破をかけようと頑張っても、実際に行動する人たちが踊らないと成果は得られない。 給金を上げればそれに伴って成果は上がるのか、というとそうではない。 サボる人、やらない人はどんなに待遇をよくしても、やらないものはやらないのだ。 じゃあどうする? 炙り出すんだね。 確実な仕事、素早い仕事を従業員に求めて、出来る人と出来ない人を区別する。
 
 
 
画像。 中国、上海にて。
 
 
 

Adm054

 でもね、辞めさせることはできないんだ。
 
 
 

« 六尺褌と便通 | トップページ | 番頭さん »

知命」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 六尺褌と便通 | トップページ | 番頭さん »