• Kyo1712_1189f
  • 18_12_29
  • Tkn_1688f
  • 18_12_23
  • Ktn_1686f
  • 18_12_20
  • 2017
  • 18_12_17
  • Hei_5918f
  • 18_12_15

« 近況 | トップページ | 変化を求めての年の瀬 »

2013年12月21日 (土)

通過点

 
 いい天気になりました。 青く広がる空とキィ~んと冷たい空気が気持ちいい冬の朝です。
 
 
 
 この落ち込んだ気持ちを何とか・・・。 気持ちだけは前向きに・・・。 とこのブログに昨日は書いたけど、行動を起こすまでには、ってところです。
 
 

Kyt12_032f

 正直言って、5年前に仕事を変えて、生活を変えてからの俺、ってのは上手くはいってないね。 仕事の内容? 経済的に? まあその原因を数え上げたらキリがないけど、歳を取ったことから来る、年配の人特有の “うつ” を上手くコントロールできてないのかなぁ、と思ったりするね。
 
 
 職場でね、飲みに行きましょうよ、と若いやつ等から誘われて行くんだけど、楽しいことは確かなんだけど、若い人たちの話題、若いやつ等が使うことばに付いていけない自分を、そのたびに認識するんだよね。 ちょっと疎外感を覚えたり。 それで落ち込む → 軽いうつ、って図式かな。 ゲイバーなんかへ行ったりしても同じ結果が待ってるんだよ。 だから足が遠のく → うつが溜まる → うつ。
 
 
 
 これはなにも俺に限ったことじゃなくてね、歳を取ると誰もが感じることなんだよな。 誰もが通る通過点、脱する努力をするんじゃなく、慣れるしかない、ってこと。
 
 
 
画像。 京都、相国寺にて。
 
 
 

Tds086

 写真のピントがあまくなる。
 
 
 
 

« 近況 | トップページ | 変化を求めての年の瀬 »

知命」カテゴリの記事

コメント

達さん、こんにちは。気持ちがあっても、なかなか行動に移せない時もあります。私も職場の若い人たちと話していてもついていけない事がよくあります。そんな時は、ゆううつな気持ちになりますが、逆に若い人たちから自分の知らないことを吸収していけば良いと考えるようになりました。達さんには素晴らしい魅力がたくさんあると思います。こんな時は、焦らず一歩ずつ進んでいけば良いのではないでしょうか。また、ゆっくり心と身体を休めてリフレッシュしてみてはどうでしょうか。

 
 
 伸さん。

 リフレッシュ。 下手になりましたね。 でもまあ、ゆっくりと。

鬱病の人に、「頑張って」って言っちゃいけないって聞いたことがある。だから、僕は言わない(って、結果的に言っちゃってる?)。達さん自身がお解りになっておられるんだろうけど、月並みに「人生はマラソン」って考えれば、幾つもの通過点があるんでしょう。今また、達さんは一つのお山を越えようとされてるのかも。でも、次は「下り坂」って意味じゃぁないんです。まだまだ上ってくださいね。

 
 
 guzさん。

 俺にとっては“暇(ひま)”ってのが最大の難敵のような気がしてるんですよ。 考える時間が多いほどよくない。 そこから鬱が始まっていく、みたいなね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近況 | トップページ | 変化を求めての年の瀬 »