• Kyo1712_1189f
  • 18_12_29
  • Tkn_1688f
  • 18_12_23
  • Ktn_1686f
  • 18_12_20
  • 2017
  • 18_12_17
  • Hei_5918f
  • 18_12_15

« わからないんだよ | トップページ | 隠忍自重も »

2013年12月25日 (水)

裏ボス

 
 冬晴れのクリスマス。 クリスマスには雪が似合うのだろうけど、東京ではそれはまず無理で、今日も気持ちのいい青空が広がってます。
 
 
 
 誰もが平等であるはずの集団であってもそこには上下、強弱の関係が生まれ、やがてボスが現れてくる。 そのボスが、持つチカラを、率いる集団を外敵から守ることに使うのなら、従う者たちも安心して身を委ねるのだが・・・
 
 
 

Kyt12_048f

 どうも人間社会の集団のボスというものは、そんなような立派な人は数少ないように思うね。 勝ち得たチカラをまずは自分の立場うを維持するために使うようだよ。 昨日のこのブログに、俺がいる職場のパートさんがひとり辞めることを書いたけど、その原因の根本的なものはいわゆる “裏ボス” の存在なんだな。 嫌われた、ってことだ。
 
 
 いじめ。 なにも苛めは子どもの世界だけのものじゃないよ。 大人の世界のそれは巧妙で陰湿で、特に女性同士だと俺たち男にはわからないドロドロとしたものがあるように思うね。
 
 
 
 俺は “理不尽” に対して立ち向かう性格を持っている。 いつそんな性格を身につけたのかはわからないけど、平等であるべきはずのところにただチカラが強いというだけで理不尽を持ち込む人間に対して、ものすごい嫌悪を感じるんだな。 若かった頃は昂然と立ち向かった。 チカラにはチカラでね。 まあそれも歳を重ねてからは、不服従という行為で立ち向かうことが多くなったけどね。
 
 
 
画像。 大阪城にて。
 
 
 

Adm069

 迎合を嫌う。
 
 
 
 

« わからないんだよ | トップページ | 隠忍自重も »

知命」カテゴリの記事

コメント

達さん、こんばんは。以前の勤め先では、No.2とその取り巻きで職場内の人事を好き勝手に決める動きがありました。その人達と疎遠だった私は、会議や決裁の時にさりげなく反対したり、おおっぴらに反対の意見を言ったりしました。若い人や真面目でおとなしい人達に負担をかけるやり方が気に食わなかったからです。職場に仲良しグループはあっても良いのですが、だからといって力を利用して他の人を排除したり、一方的に負担をかけるのは、本来あるべき実力者、リーダーではないと私は考えています。

 
 
 伸さん。

 やはりいるのですね、そういう人たちは。 目先の自分の利益だけを追いかけてその分け前を独占しようとする小さな人たち。 彼ら彼女らは、そこにしか生きられる場所がない。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« わからないんだよ | トップページ | 隠忍自重も »