• Kyo1712_1189f
  • 18_12_29
  • Tkn_1688f
  • 18_12_23
  • Ktn_1686f
  • 18_12_20
  • 2017
  • 18_12_17
  • Hei_5918f
  • 18_12_15

« 東京は選挙です | トップページ | 去る人たち »

2014年1月27日 (月)

生命保険

 
 昨日が暖かだった分、今朝の寒さは一段と身に堪えます。 でも空はどこまでも青く、キィ~んと冷たい空気が気持ちいい朝です。
 
 
 
 生命保険を見直そうかと。 たぶんまだ親父が元気だった頃に掛けたと思うんで、8年以上は放ったらかしにしてるんじゃないかな。 親父が死んだ時に受取人だけは変更したけど、その時に中身は見直さなかったからね。
 
 

Aiz_047f

 あの頃に比べれば俺の生活状況も変ってるし、8年も経てば生命保険の内容も変わってるだろうから。 それと今の保険は以前の仕事での付き合いで入った、という理由があって見直し辛かったんだけど、今はその人とは疎遠になってるしね。
 
 
 
 死亡保障って、今となっては家族がいる訳じゃないから、極端なことを言えば必要ないんだよな。 でもたぶん死亡保障のない生命保険ってのはないだろうから、そこんところは最低限のものにして、疾病、入院費、といった保障を厚くする、ってものに変えたいと思うんだ。
 
 
 インターネットやテレビなんかでよく見る、保険の見直しの相談の専門店があるじゃない? あれってどうなんですかね。 今までずっと、会社とか友人とか、何らかの関係のある人を介して保険に加入していたんだけど、人間関係が入り込まないまったくの第三者的立場の人からアドバイスを受けたい気がしてるんだよね。
 
 
 
画像。 福島、会津若松にて。
 
 
 

Mc_011

 再構築中。
 
 
 
 

« 東京は選挙です | トップページ | 去る人たち »

知命」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰してます。
保険の件は、俺以前某保険会社2社の代理店をやっていたので参考までに。達tathuさんの言うように死亡保険金を少なくしてその分年金支払いにし、入院・通院・傷害を特約で付加するほうが得策かと思われます。今の保険を解約して別の保険に入るのは解約返戻金が少ないのと達tathuさんの年齢だと保険料も高くなります。いずれにしても誕生日が来ると保険料がワンランク上がるので2カ月前までに手続きを済ませてくださいネ!・・・この世知辛い世の中死んだ後のことより生きている現在を考えていかなければいけないのでしょうネ!

繁さんからのアドバイス、為になりますね。達さんのブログをフォローしてて、こんな余禄にも預かっちゃった。

僕は去年、思うところが有って「がん保険」に入りました。生命保険は若い頃からのものを微調整してるに過ぎないし、「お葬式代くらいは」って気持ちですが、でも「がん」の方は、何だか「先進医療」とか(行政が追いついていない治療法?)、気になっちゃいました。「死んじゃえば同じ」なんだろうけど、「痛い」のと「(そうなった時の)お金の心配」が不安で。だから、「掛け金が払えるうちは・・・」ってことで。ちょっとシガナイっすかね。

達さんが「入院費」とかって少しは気にされてる様なので、それはそれで「ほ」っとしてます。だって、「死」とか、いっつも冷やかに言っちゃうんだから。「痛い」とかってなら僕だってヤだけど、そうでなければせいぜい頑張って長生きしましょ。

 
 
 繁shigeruさん。

 ありがとうございます。 先日、相談に行ってきました。 アドバイスを受けながら、掛けている保険を理解してなかったかことを痛感しました。 自分なりに考えて、2月中には手続きをしたいと思っています。

 
 
 guzさん。

 入院費や後遺症を抱えて生きる費用については考えていますね。 急激に死ぬとか意識がない状態ではなく、意識があって身動きが取れない状態に陥った時の費用、というのはやはり考えておかないといけないと思うんですよ。 安楽死は推進派ですが自殺は選択肢の中にないですからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京は選挙です | トップページ | 去る人たち »