• Kyo1712_1189f
  • 18_12_29
  • Tkn_1688f
  • 18_12_23
  • Ktn_1686f
  • 18_12_20
  • 2017
  • 18_12_17
  • Hei_5918f
  • 18_12_15

« 悪魔 | トップページ | 弥生 »

2014年2月25日 (火)

おかしくて、そして切なく

 
 青い空が広がって、今日の東京は13度まで気温が上がるんだとか。 水道の水もちょっとぬるんで、春の始まりを感じる休日の朝です。
 
 
 
 ノンケの人を好きになってしまったこと、ありますか? 俺は一度だけ、どうしようもなく好きになってしまったことがあるんだな。 いま思うとあの頃は、男同士の世界と男と女の世界、の違いをよくわかってなかったような気がするよ。 自分以外のゲイの人との接触もあまりなく、世間がゲイをどう思ってるのかも知らなかった。
 
 
 

Mc_014

 『男の人から愛を告白されました』
 
 
 ちょっと話を聞いてほしいんですと職場の若いヤツから酒に誘われ、仕事帰りに行った居酒屋での話。 長年に渡って若手の社員の愚痴の聞き役をやってる俺だけど、この手の相談は初めて。 会社では女好きで通ってて、若い頃はやりまくってたという伝説が男子社員の間でささやかれてる俺なんだそうだから、まさか俺がそう・・・、って前提じゃなくてだろうけど。
 
 
 
 告白したのも告白されたのも、部署は違うけど毎日顔を合わす社員同士。 告白した方の男子はちょっとナヨッと頼りないけど、まさかそうだったとは思ってもみなかったヤツ。 された方は仕事はよくやるし俺も信頼してる若手のやり手で、女子が結婚相手を社内で探すとなればこの頼もしさに惚れるだろう、というようなヤツ。
 
 
 話を聞いてると、女の子から告白されてる感じだったそうだ。 同性愛というものをそうではない人がどう思ってるか、というような前提はなく、男が男に告白したら相手はどう思うだろう、という気遣いもまったくなく、という感じだったそうだよ。
 
 
 
 

Asi033

 同じ部署の若い女性社員に彼が好きだと相談していたんだそうだ。 告白するに、告白される側の同性愛感を斟酌するようなことも考えなかったらしい。 告白したあとの自分の立場というものは考えなかったんだろうか。 若い世代の感覚はそういうものなのか、彼が変わってるのか。
 
 
 俺を含めていつもの飲み仲間4、5人には話をしたそうだ。 みんな最初は笑い、そして沈み、また笑い、そして切なくなり。 俺は正直、複雑な気持ちで聞いてたけど、最初は驚き、そしておかしく、最後は切なく。
 

« 悪魔 | トップページ | 弥生 »

肉体」カテゴリの記事

コメント

達さん、こんばんは。
私も学生時代、男友達と同性の後輩から告白されたことがありました。また、友達から同性の先輩に告白されたという相談を受けたこともあります。そして、当事者の時も、相談された時も複雑な気持ちになった記憶があります。それぞれ相思相愛であれば良いのですが、どうしても自分の思いが先立ってしまい、辛い思いをする人が出てしまうように感じます。人の気持ちは難しいですね。

コクった彼は、同時に「カミングアウト」しちゃったってことですね。彼の「恋」が成就するかどうかは別として、周りの人はこれまで通りの目で彼と接して欲しいと思います。そういう心配り自体も切ないけど、それがマイノリティーの辛さ。

それはそうと、達さんが「どうしようもなく好きになってしまった彼」のことをもっと知りたい。無理ですか、僕の切ない願い。

 
 
 伸さん。

 告白した本人は気がついてないだろうけど、環境は劇的に変わりましたよ。 また後日談として・・・

 
 
 guzさん。

 周りの人はそれまでどおり・・・、は無理ですね。 もう劇的に変わってます。 変わらず、というのは俺たち当事者の希望に過ぎない、ということです。 また後日談で・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 悪魔 | トップページ | 弥生 »