• Kyo1712_1189f
  • 18_12_29
  • Tkn_1688f
  • 18_12_23
  • Ktn_1686f
  • 18_12_20
  • 2017
  • 18_12_17
  • Hei_5918f
  • 18_12_15

« 戦争 | トップページ | 孤独 »

2014年5月 5日 (月)

出すぎた真似

 
 朝から雨。 春の雨は埃っぽい空気に湿り気を与え、溜まった塵を洗い流してくれるような気がして、だから好きです。
 
 
 
 「ねえ、アンケートに何書いたの」
 「人が足りなくて仕事が増えて大変、って書いたよ」
 「そんなこと書いたら上司の人が困るだろうから書けないわよ」
 
 
 直属の上司を飛び越して、日ごろの仕事について思ってる事、感じている事を職場のトップに直接訴えるアンケートについての年配のパートさんふたりの会話が、聞くでもなく聞こえてきた。 『上司に迷惑が・・・』 ってのは、会話をしているふたりの共通の認識のようだけど、それでも堪らずに書いた、ってところらしい。
 
 
 

Ykh02_023f

 これを言ったら(書いたら)迷惑を被る人が出てくるから言えない(書けない)、って思いは俺にもあるね。 だから言いたいことも言わずに辛抱をして、ってのは人それぞれの性格なんだろうけど、年配の人ほどそういう思いは強いんじゃないかな。
 
 
 
 俺はというと、書きました。 読みようによっては強い調子の上司批判、と受け取れる文章をね。 ただし、特定の人を名指しで、ってことはせず、これも読みようによっては誰のことだかわかるように。
 
 そして、それに基づいての面談。 自分でも驚いたんだけど、けっこう落ち着いてたね。 「じゃあ、これはパワハラかね?」 と言う相手に 「はい、受ける側にしてみたらパワハラ、言う側は単なる指示、命令のつもり、ということになりますね」 と俺。
 
 
 いろいろ言いたいことはあったけど、あまりたくさんの事柄を書くと焦点がぼやけてしまうので、ふたつに絞って、上司の指導力のなさと社員教育環境の現実との乖離を。
 
 
 出すぎた真似。 今まではしたことがなかったけど、あまりにも、という思いが強くなってね。 社会に出て何年も 『さあ頑張ろう・・・』 で乗り切ってきたけど、もうこれ以上は頑張れないよ。
 
 
 
画像。 横浜にて。
 
 
 

Ts_070

 いったい何人のパートさんが、入っては辞め入っては辞めを繰り返すのか。
 
 
 
 

« 戦争 | トップページ | 孤独 »

知命」カテゴリの記事

コメント

達さんのブログを拝見してると、会社の大変な状況が良く解ります。この歳になると、自分がやるより、周りがいかに組織としてのミッションを実行できるようにするかが難しいって事を痛感しています。
達さんの今回の面談で、いい方向に向かって組織が動いていくことを期待しています。

 
 
 小猿さん。

 ほんと、いい方向に向かって行ってほしいんですが、おいそれと・・・、とは経験から。 ゆっくりでいいんですよ(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 戦争 | トップページ | 孤独 »