• Kyo1712_1189f
  • 18_12_29
  • Tkn_1688f
  • 18_12_23
  • Ktn_1686f
  • 18_12_20
  • 2017
  • 18_12_17
  • Hei_5918f
  • 18_12_15

« 夏の六尺褌 | トップページ | 筋肉痛という快感 »

2016年5月12日 (木)

すべてが過ち

 
 昨日とは打って変わって、雲ひとつない青空が広がってます。 空気は乾いて、爽やかに5月です。
 
 
 アメリカ、オバマ大統領が広島へ。 一昨日の夜、テレビの画面にニュース速報が流れた瞬間、実は、熱いものがこみ上げてきました。 ついに実現。
 
 

Ohm__121f

 日本政府は謝罪を求めるのか。 って、そこに話をもっていかないでおきましょうよ。 世界で唯一の原爆を使用した国の最高責任者が、世界で唯一の核爆弾を使用された国のその被害の象徴のところに来る。 それだけで、それがどう意味をもつものなのかは想像できるじゃないですか。
 
 
 『安らかに眠って下さい、過ちは繰り返しませぬから』
 
 
 広島の原爆死没者慰霊碑に刻まれたこの言葉。 “過ち“ が何を指すか、どういう意味合いなのかは、それを読んだそれぞれの人が自分なりに解釈すればいい事だと思うのですよ。 この碑の前で多くの人が手を合わせ、頭を下げるのだけれども、その短い時間に、誰もが 『過ちは繰り返しませぬから』 と思っていることはまちがいないのだから。
 
 
 それは確かに過ちで、そこに至らしめたすべての事が過ちだったんだから。
 
 
 
画像。 広島にて。
 
 
 

16_05_12

 静かに。
 
 
 
 

« 夏の六尺褌 | トップページ | 筋肉痛という快感 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の六尺褌 | トップページ | 筋肉痛という快感 »